持続化給付金

小規模事業者持続化給付金(一般型)

日本商工会議所の小規模事業者持続化給付金について。

私は、第6回に申し込みをしました。

第6回日程

▷申請申込書 〆切2021年10月1日

▷採択者発表     2021年12月22日

▷実施期間  採択通知書発行~2022年7月31日

 

申請件数9,914件 ⇒採択件数6,846件

採択件数は約69%

 

☆申請書についての記事は開業、持続化補助金

補助金制度

▷一般型

▷コロナ特別対応型

補助額上限と補助率が異なります。

 

報告書

「機械装置等費」にてクーラー、空気清浄機

「広報費」にてHPの改修、新規項目追加

で報告書をまとめ提出しました。数字の抜けで一度再提出になりました。

その後連絡はないので、報告書は受理されたはず。

~後日追記します~

 

機械装置等費

クーラー、空気清浄機はお店での購入だったので

▷領収書(写し)、カード払い控え(写し)、カード明細(写し)、カード会社からの引き落としが分かる通帳(写し)、現品の写真

をA4の冊子にして提出

広報費

HPの改修、新規項目作成は個人の方に依頼をしました。

▷見積書、発注書、請求書、領収書、振込の画面(写し)、通帳(写し)、HPのBefore⇒Afterの画像、新規画像

をA4の冊子にして提出

 

※ちなみに、機械装置等費用の中で青色申告やよいソフトを申請していましたが、日程的に間に合わず申請できず。

※広報費で、新規事業(講演会)の広告を申請していましたが、日程的に間に合わず申請できず。

 

多くの案件を扱う制度などで時間がかかることは間違いありません。

時間的に余裕のあるものを申請すべきですね。

 

個人事業主様にむけた持続化給付金のおはなしもしていきたいです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。